「つじやのかりんとう」は、駄菓子屋 つじやで売られている、とても人気の“手づくり”お菓子です。

パリパリとしたその歯ざわりと、素朴な味わいが「食べだすと止まらない」、「いつもそばに置いておきたい」、「あれが無いと寂しい」と評判です。

小麦粉・卵・砂糖・植物性油・バニラオイルといった“素朴な材料”しか使っていませんが、それらを絶妙なバランスの“黄金比”で配合し、新鮮な油で揚げています。

元々、「子供たちに食べてもらいたい」と駄菓子屋で売ることを考えていたお菓子ですから、

・ おいしくて

・ カラダに良いもの

・ そして、子供のお小遣いでも買えるもの

として作られました。

発売された30年前も今でも、その美味しさは子供たちはもちろん、昔子供だった大人たちにも大人気。

ご自分のおやつとして、お客様が来られた時のお茶菓子として、「いつもそばに置いておきたい」という方もいらっしゃって、3つ、4つと“まとめ買い”していかれる方も少なくありません。

【 ほかの“かりんとう”とどこが違うの? 】

“かりんとう”と言えば、黒砂糖や蜂蜜にくぐらせたモノを思い浮かべる方も少なくないと思います。

「つじやのかりんとう」は、そういったコーティングをしておりません。

だからこそ、パリッとした食感が楽しめますし、いくら食べても飽きることがありません。

手がベトベトすることもありませんから、小さな赤ちゃんでも手で持って食べてもらうことができます。

「甘すぎないから罪悪感が無い (*´ェ`*)」と、女性にも人気です。

そして、手にした時のカタチにも注目してみて下さい!

まっすぐなモノではなく、ちょっと“ひねり”を加えたこのカタチ。

“つじやのかりんとう”独特のサクサク感を出すのに一役買っているんです。

【 どんな人に人気? 】

常連さんはもちろん“子供たち”、なんですが、実は“おみやげ”としても人気なんです。

・ 人を選ばない、素朴な味わいで

・ 少し変わったカタチ

・ 添加物なども使わず、本当に手で作っている“てづくりお菓子”

そんなところが人気で、よくまとめ買いをしていただいております。

日持ちもしますので、お土産にも適していると言われます。

☆ 掲載許可を頂いております。転載等はご遠慮下さい

【 本当に“手作り”なの? 】

はい!私たちが材料を混ぜるところから、このカタチにひねるところ、油で揚げるところまで、全て自分たちの“手”で作っています。

“手づくり菓子”と書いてあっても、機械で大量生産しているモノも多いこの時代ですが、私たちは丁寧な、本当の“てづくり”にこだわっていきたいと思っています。

【 受賞歴 】

2019年 6月に行われた『 富士のふもとの大博覧会 』富士のふもとのグルメコンテスト2019で、“つじやのかりんとう”は『スイーツ部門』のグランプリをいただきました。

【どこで食べられるの?】

 

“つじやのかりんとう”は、静岡県 富士市 比奈にある「かりんとうカフェ まるニ」のメニューとして提供させていただいております。

お店では、かりんとうに合うコーヒーなどの飲み物と一緒に“つじやのかりんとう”をお召し上がりいただくことができます。

もちろん、おみやげとしてのお求めも可能です。

カフェから徒歩3分の駄菓子屋つじやでも、これまで通り、お求めいただくことができます

【 “つじやのかりんとう” 】

原材料:小麦粉・卵・砂糖・植物性油・バニラオイル

12本入・250円(税込)